正当化はトラブルと絡み合う。

Movie

『殺人の啓示~死を誘う男』

ジャンル:サスペンス

時間:108分

監督:ジェイソン・ストーン

出演:スーザン・サラドン、ギル・ベローズ 他

<感想>

連続猟奇殺人の真相を追うベテラン女警官の話。

こういった作品は集客性を考えると、若い年齢の主人公を構成する事が多いと思うが、年配の警官を選択しているのが思い切っているなと思った。

映画自体はスーザン・サラドンの演技がよく、締まった内容になっている。

猟奇殺人の犯人というのはどの映画においてもそうだが、「全然自分は悪い事をしていない。正しい事をしている」という『正当化』された心境の事が多いなと思った。

「自分を信じる」という事は大変すばらしい事だと思うが、「自分を正当化する」は近しい様で何か違うと思う。

・『自分を信じる』は現実を受け入れた上で信じている。

・『自分を正当化する』は現実を受け入れず、正しいと信じ込んでいる。

今の僕で違いを述べられるとしたらこうだろう。人によってニュアンスは違うかもしれないが…

サスペンス映画の感想で書くと極端だが、対人関係のトラブルの根底は「正当化」が絡んでいることが多いと最近気づいた。

まだまだ僕は未熟だが、

「自分はこう思っているが、こういうこともあるのか。へぇ~。」

と現実をみれるようになっていきたいと思う。

Article

・ライフプランと投資① 基本的な考え方

ライフプランと投資その① 基本的な考え方
投資とライフプランは、切っても切れない関係にあります。投資をする目的や、ライフプラン上のイベントのためにどの金融商品を使うべきかを考える上で、この2つは密接な関係があります。

・後継者不足は可能性の宝庫?事業継承が成長を生む

後継者不足は可能性の宝庫? 事業承継が成長を生む 日本経済に多大な影響を及ぼす中小企業の課題とは(1/3) | JDIR powered by JBpress
後継者不足を背景に、望まぬ廃業を選ぶ中小企業が増加している。中小企業庁長官・安藤久佳氏は、2018年の年頭所感で「中小企業・小規模事業者廃業の急増により、2025年頃までの10年間累計で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性」があると述べた。こうした中で、「一般社団法人 ベンチャー型事業承継」のように事...

・「100円ショップ」は時代遅れ!?「300円」ショップが急上昇している理由

「100円ショップ」は時代遅れ!?「300円」ショップが急成長している理由 (Diamond Online)
100円ショップが300円ショップに取って代わられる日は来るのか――。このところ頻繁に目にするようになった300円ショップ。この影響もあってか、100円ショップ大手の業績は低迷している。「デフレモデル」の代表格だった100円ショップだが、時代は100円から300円に移行し始めているかもしれない。
タイトルとURLをコピーしました