コラテラル・ダメージ

Movie

『コラテラル・ダメージ』(2002年)

ジャンル:アクション

上映時間:108分

監督:アンドリュー・デイヴィス

出演:アーノルド・シュワルツネッガー、イライアス・コティース

<感想>

テロによって妻子を失った消防士が、テロ組織に乗り込んでいくお話。

このコラテラルダメージという言葉だが、「戦闘における民間人被害」「政治的にやむを得ない犠牲」という意味合いらしい。

思考や価値観の対立がこじれてしまってテロや戦闘があるのだと思うが、全然関係ない人達が巻き添いにある事は報道を観ていてもよくある。

今日も世界が早く平和になってほしいと思った。

Article

・時間に余裕がない人は、お金を無駄に使う。お金に余裕がない人は、時間を無駄に使う

時間に余裕がない人は、お金を無駄に使う。お金に余裕がない人は、時間を無駄に使う
金銭的な目標を達成したいのであれば、予想外の出費に備えていくらかのお金を取っておく必要があります。「午後5時までに仕事を終える」とか「11月中に5万...

・グーグルの「自動電話応答システム」コールジョイの実力

グーグルの「自動電話応答システム」コールジョイの実力
グーグルは今年春の開発者会議Google IOに先がけ、自動電話応答システムの「コールジョイ(CallJoy)」を発表していた。同社は2018年にロボットが電話をかけるDuplexを発表していたが、コールジョイはスモールビジネスの運営者を顧

・「自走して改善できるチーム」を作るには、新しいリーダーシップが必要だ

「自走して改善できるチーム」を作るには、新しいリーダーシップが必要だ
チーム全体のアウトプットや健全性は「新しいリーダーシップ」で生まれる理想のチームを論じるとき、「自己管理型チーム(self-managing teams)」という考え方がある。しかし私はそれを「...
タイトルとURLをコピーしました