成長マインドセット ――心のブレーキの外し方

Book

『成長マインドセット ――心のブレーキの外し方』

著者:吉田行宏

Bitly

「成長したい」と思っていても、そもそも成長と何か?がわかっていなければならない。

本書では「成長とは何か?」「成長を阻害するブレーキ」「成長を加速するアクセル」について書かれている。

僕の場合はブレーキがかかっているのだろうなと強く感じたので見直していきたい。

Article

・なぜ数十枚のパワポが数千万円になるのか…コンサルという仕事が高い価値を生める”本当の理由”

なぜ数十枚のパワポが数千万円になるのか…コンサルという仕事が高い価値を生める"本当の理由" ただの感想や思いつきを述べているのではない
相手にわかりやすく説明するにはどうすればいいか。現役コンサルタントのしゅうマナビジネスさんは「自分の主張や結論のあとに、必ず事実やデータに裏付けされた理由を続けたほうがいい。さらに、その理由は3つあるとより説得力を増す」という――。

・出生数が危機的水準、少子化を止めたければ高校・大学を全部タダにすべき?

出生数が危機的水準、少子化を止めたければ高校・大学を全部タダにすべき? 高千穂大・大山氏「教育を社会保障と捉え、財源は全国民が負担を」 | JBpress (ジェイビープレス)
現在の出産適齢期世代が結婚しない、子どもを産まないという選択をする大きな理由の1つが「経済的に不安だから」というものです。経済的な不安を因数分解すると、「教育費に対する不安」が大き(1/3)

・遊びたい盛り、中学受験に時間とお金を投入する価値はどれほどか…経済学が明かす「中学受験の効果」

遊びたい盛り、中学受験に時間とお金を投入する価値はどれほどか…経済学が明かす「中学受験の効果」 私立中高一貫校進学による学力上昇効果を検証
東京では中学受験の本番を迎えている。中学受験をするということは、遊びたい盛りに勉強に時間を割き、多額の費用をかけることを意味する。私立中学には、それに見合った教育効果があるのか。『残酷すぎる幸せとお金の経済学』(プレジデント社)が話題の拓殖大学教授、佐藤一磨さんは「中学受験を通じて優秀な子どもたちが私立校に集まっている...
タイトルとURLをコピーしました