みんな違う。それでも、チームで仕事を進めるために大切なこと。

Book

『みんな違う。それでも、チームで仕事を進めるために大切なこと。』

著者:岩井俊憲

Bitly

本書はアドラー心理学を基にして書かれている。

課題の分離をする中で、「共通の課題」を見つける。
共同体感覚を持ってチームで建設的に取り組む事について書かれていた。

多様性の時代の中でそれぞれを尊敬しあいながらも、人間関係で疲弊しない丁度よいドライさを身につけたいと思った。

Article

・【毎日書評】身近な疑問から分析力を身につける方法〜客のいない古びた駅前の店がつぶれないわけは?

【毎日書評】身近な疑問から分析力を身につける方法〜客のいない古びた駅前の店がつぶれないわけは? | ライフハッカー・ジャパン
『なぜコンビニでお金をおろさない人はお金持ちになれないのか?』(平野 薫 著、ダイヤモンド社)より、身近な疑問から分析できる力を身につける数字に強くなる考え方を解説します。

・「もうコミットなんてしない」Z世代の働き方。タイパ追求の先にあるキャリアのリスク

「もうコミットなんてしない」Z世代の働き方。タイパ追求の先にあるキャリアのリスク
ここ数年、アメリカの労働者の間では、「静かなる退職」や「レイジーガールジョブ」というバズワードが生まれ、働き方、仕事に対する向き合い方に変化が生まれてきています。この価値観の変化の根底にあるものと、雇用情勢を重ね合わせてZ世代の心理を考察します。

・ファミリーマート、地域対抗の「あんこパン王決定戦」開催 全国9種の新商品で人気を競う

ファミリーマート、地域対抗の「あんこパン王決定戦」開催 全国9種の新商品で人気を競う
ファミリーマートが全国を9エリアに分け、各地域であんこパンを発売し、人気を競う「地域対抗!あんこパン王決定戦」を開催する。 (1/2)
タイトルとURLをコピーしました