ジョン・ウィック:チャプター2

Movie

ジョン・ウィック:チャプター2』(2017年)

ジャンル:アクション

上映時間:122分

監督:チャド・スタエルスキ

出演:キアヌ・リーブス、コモン 他

<あらすじ>

伝説の殺し屋のジョンは隠居生活をしていた。サンティーノという犯罪組織の幹部が暗殺の依頼するが、ジョンは断る。その事によって思い出のある家を爆破される。またジョンは殺しの舞台に立っていく…というお話。

<感想>

セリフが少なくアクションが主体なので疲れている日にも観やすいなと思った。

殺し屋として旧友同士だった人間との戦いの中で一旦冷静になろうと他者から提案されて、バーでゆったりお酒を飲んでいたシーンはユニークだった。

ホテルの中でソムリエから武器の調達をしていたシーンもカッコよかった。

Article

・「巨大で成長している市場」だけど油断は禁物 ヘルスケアビジネスで勝ち残る8つのポイント

「巨大で成長している市場」だけど油断は禁物 ヘルスケアビジネスで勝ち残る8つのポイント
ヘルスケア市場に参入する企業が相次いでいる。一方で思うように結果を出せない企業もある。成功するためのポイントとは?

・リモートワークであぶり出される「ダメな上司」の典型例

リモートワークであぶり出される「ダメな上司」の典型例
リモートワーク下で、うまくマネジメントができず指導力のなさが露呈してしまう管理職が少なくない。リモートワークであぶり出される「ダメな上司」の典型例とは──?

・「成功者とつきあうと自分も成功する」は真実か

「成功者とつきあうと自分も成功する」は真実か(木暮 太一)
ベストセラー『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』から10年、前作では正しく頑張る方法を提案した。新刊『その働き方、あと何年できますか?』では、いよいよ進むべき方向が正しいか見直し、会社でも自営でもより幸せな働き方ができるよう提案している。必要なのは「労働生産性」でなく「自己生産性」。自己生産性を上げるヒントを...
タイトルとURLをコピーしました