居眠り磐音

Movie

『居眠り磐音』(2019年)

ジャンル:時代劇

上映時間:121分

監督:本木克英

出演:松坂桃李、木村文乃 他

<あらすじ>

事情により幼馴染2人を失い、許嫁を置いて脱藩した磐音。剣の腕前と人格の良さから両替商の用心棒となるのだが…というお話。

<感想>

原作は平成で人気だった時代劇小説。

それに伴ってか映画に対して豪華なキャスティングだった。面白いなと思ったのは柄本さんの親子で出演(出番としては同じ時間帯ではないけれど)

アクションシーンが多く、恋愛話もあるので男性・女性問わず楽しめる話だと思う。

Article

・頭がいい人と悪い人「面接で足りない部分を指摘されたとき」の対応の差

頭がいい人と悪い人「面接で足りない部分を指摘されたとき」の対応の差
「今の会社で働き続けていいのかな?」「でも、転職するのは怖いな……」。働き方が大きく変わるなか、そんな悩みを抱える人は多いだろう。高卒から、30歳で年収1000万円超という驚きの経歴をもつ山下良輔さんは、そんな「転職迷子」たちから圧倒的な支持を得ている。山下さんは12月に出版した初の著書『転職が僕らを助けてくれる――新...

・韓国ドラマ「不安定な年下男性」多出する納得理由

韓国ドラマ「不安定な年下男性」多出する納得理由 | 「韓国フェミニズム」知られざるその後
世界中を席巻している「Kドラマ」ブームは、短時間でつくられたものではない。この数十年間、培われてきた韓国の映画とドラマのノウハウと制作側の力量が結集した結果だ。Netflixのテレビ部門で1位となった「イカ…

・「学校の金融教育だけでは危ない」18歳になるまでに親が子に授けられる”本当に役立つお金教育”

「学校の金融教育だけでは危ない」18歳になるまでに親が子に授けられる"本当に役立つお金教育" 金融知識より自ら稼ぐ経験が必要
今年4月から高校で金融教育が始まる。成人年齢の引き下げにあたって、親は子にお金について何を教えたらいいのか。米国公認会計士の午堂登紀雄さんは「学校で金融知識を学ぶだけでは不十分。自ら稼ぐ経験こそ生きる力の土台になる」という――。
タイトルとURLをコピーしました