後から気づく運

Opinion

『後から気づく運』

運が良いというのは、「その瞬間」というのが一番わかりやすい。
クジを引いたら当たりが出た!といった内容だ。

それとは別に、後々になって「あの時の嫌だった事がキッカケとなって、現在や将来に良い状況になること」もある。
あれがあって良かったなというのは結構ある。

辛いときは辛いだろう。
ただ後から気づく運を見落とさないようにするには、現状に悲観的になりすぎない事が大切だと思う。

Article

・50代の貯蓄額の実態は二極化傾向!「就職氷河期」ロスジェネ世代が考えたい3つの老後資金対策とは

50代の貯蓄額の実態は二極化傾向!「就職氷河期」ロスジェネ世代が考えたい3つの老後資金対策とは | LIMO | くらしとお金の経済メディア
50第の貯蓄額が二極化していることをご存知でしょうか。今回は、「50代の貯蓄事情」を紐解いてみたいと思います。データを参考にしつつ、今後の老後対策について考えるヒントとしてみましょう。

・20~50代の働く女性、3人に1人が2022年の貯蓄「100万円以上」が目標!コロナ禍で堅実な様子も

20~50代の働く女性、3人に1人が2022年の貯蓄「100万円以上」が目標!コロナ禍で堅実な様子も | LIMO | くらしとお金の経済メディア
auじぶん銀行が全国の20~50代の働く女性500名に行った「お金への意識と投資」をもとに、働く女性のコロナ禍におけるお金に対する意識や貯蓄目標、実際に行っている投資なども見ていきましょう。

・大人の学びの先にある「シンセサイザー人材」という考え方

大人の学びの先にある「シンセサイザー人材」という考え方
今から約7年前。大企業に勤めていた私は、すっかり学ぶ習慣が抜けていました。大学を卒業したら、一旦「学び」は終わり。次第に「やらなければいけないこと」に集中し、「やりたいこと」が無意識のうちに遠のいていったのです。責任を果たし、期待に応えれば
タイトルとURLをコピーしました