成り行きから学んでいく

Opinion

『成り行きから学んでいく』

偉人の話を読み聴きする中で、『成り行き』というのは結構あるのに気づく。

最初からその道を目指した訳ではなかったけれど、色んな経験・出会い・時代の流れが合わさって気づいたら進んで行っているというのはある。あの日・あの時・あの場所でたまたまという面も。
成り行きに任せるというのは、そういうのをみれば何となくそうだろうと思ってくる。

ただし、当事者・人生の主役としての自分になってくると「任せる」のは不安になる側面がある。

『成り行きから学んでいく』この心境が丁度いいような気がしてきた。
流れを受け入れつつ、糧にして前へ。

Article

・生き物見つけ、アプリでもっと知ろう 「図鑑代わりに」、イベントも

生き物見つけ、アプリでもっと知ろう 「図鑑代わりに」イベントも|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞
子どもたちに地域の豊かな生態系に親しんでもらおうと、京都府亀岡市は、写真から生物の名前や特徴を調べられるアプリ「Biome(バイオーム)」…

・「レモン」で白い服を漂白できるのか?

「レモン」で白い服を漂白できるのか?
レモンに含まれるクエン酸は様々な汚れを取ることができますが、衣服の漂白はできるのでしょうか?

・「新しい金持ち」が選んでいる「金融資産」ベスト5を発表…1位に選ばれた「意外な商品」

「新しい金持ち」が選んでいる「金融資産」ベスト5を発表…1位に選ばれた「意外な商品」(世古口 俊介) @moneygendai
2020年のコロナ禍を経た2021年。富裕層はどういった金融商品に投資しているのだろうか。筆者が富裕層向けに金融商品での資産運用アドバイスを行っている経験から2021年に富裕層が選ぶ金融商品ベスト5を紹介する。
タイトルとURLをコピーしました