長期的な視野で、自分にとって難しい方を選ぶようにする

Opinion

『長期的な視野で、自分にとって難しい方を選ぶようにする』

自分にとって長期的に考えた際に「重要なこと」というのがある。

ただその内容が、今の自分には難しそうに思う時は怯む事や諦めようとする気持ちが芽生えるかもしれない。

ただそういう難しい方を選ぶのは価値があるように最近は思っている。
というのも、簡単だなと今の自分が感じる手段というのは「保険のような手段」として持っておけばよくて最悪の場合にいつでも転換すればいい。
ただ難しい方を選んで取り組むのは勇気・集中・成長が必要であって、もし達成できなくても今の自分よりかは進化しているだろう。

なので長期的に価値があるのであれば、難しそうと思っても行動してみるようにする。
それが将来の糧になると思うから。

Article

・人生100年時代に「ずっと稼げる人材」でいるために、選ぶべき業種と必要なスキルは何か

人生100年時代に「ずっと稼げる人材」でいるために、選ぶべき業種と必要なスキルは何か | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)
長きにわたるコロナ禍で、世界的に飲食や観光、航空など、女性が活躍しやすい業種が打撃を受けている。自分が働く業種に不安を感じる場合、どう行動すべきなのだろうか。転職サービス「doda」の喜多恭子編集長は、…

・超富裕層の租税回避を防ぐために、そろそろ真剣に行動を起こすべきだ

超富裕層の租税回避を防ぐために、そろそろ真剣に行動を起こすべきだ | トマ・ピケティ「新しい“眼”で世界を見よう」
2014年の「ルクセンブルク・リークス」、2016年の「パナマ文書」、2017年の「パラダイス文書」、そして今

・米女性起業家が説く、成功への3つの心得

米女性起業家が説く、成功への3つの心得
全米規模の人材あっせん会社ベッツ・リクルーティングの創業者であるキャロリン・ベッツは、成功した起業家のひとりである。彼女が自身の成功の理由として挙げているものはいくつかあるけれど、なかでも重要だと考えているのは、社会で働き始めてから自分の会
タイトルとURLをコピーしました