DOSEE シークヮーサー

Drink

『DOSEE シークヮーサー』

種類:スピリッツ(発泡性)/ハードセルツァー

アルコール度数:2%

ハードセルツァーはフルーツフレーバー付きのアルコール入り炭酸水の事を言うらしい。

チューハイと何が違うのか?と思いながら飲んだが、アルコール度数が2%というのもあるけれど「炭酸水にアルコールが含まれている」という印象だった。主軸は炭酸水という感覚である。(飲酒に該当するので飲酒運転は当然ダメだ!)

主軸は炭酸水という感覚を別の言葉で言うのなら「爽快感がある」というのだろう。シークワーサーの風味でよりそう思った。

Article

・EVスタートアップのリビアン、IPO後の株価急騰の3つの理由

EVスタートアップのリビアン、IPO後の株価急騰の3つの理由
電気自動車(EV)メーカーのリビアンは11月10日、新規株式公開(IPO)を実施した。1億7595万株を1株あたり78ドルで売り出したことで、同社が調達した資金は計135億ドルに達した。これによりリビアンは、注目を集めるだけでなく、多額の資

・面接官の顔をアバター化すると緊張しない? 顔面モニター「デジタルカメン」で検証

面接官の顔をアバター化すると緊張しない? 顔面モニター「デジタルカメン」で検証
公立はこだて未来大学などの研究チームは、面接官の顔だけをアバターに置き換えてオフライン面接をした時に、受験者が感じる緊張度について考察した。

・社員にSDGs理解を促す製薬会社、武器は「社食」「コーヒー」「バット」

社員にSDGs理解を促す製薬会社、武器は「社食」「コーヒー」「バット」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、社員にSDGs理解を促す製薬会社、武器は「社食」「コーヒー」「バット」のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
タイトルとURLをコピーしました