THE GUILTY/ギルティ

Movie

『THE GUILTY/ギルティ』(2018年)

ジャンル:サスペンス

上映時間:85分

監督:グスタフ・モーラー

出演:ヤコブ・セーダーグレン、イェシカ・ディナウエ 他

<あらすじ>

緊急通報指令室のオペレーターのアスガーが取った通報は、今まさに誘拐されているという女性からだった。電話の内容と様子を頼りに事件を解決しようとするお話。

<感想>

この映画は他の映画と大きく違う点がある。
1つ目は撮影場所が緊急通報指令室と限定されている事。隣の部屋の移動はあるが、大きく場所が変わらない。
2つ目は緊急通報指令室の同僚は数人映るのだが、映画の中で映っているのはほぼ主人公のアスガーだけである。
3つ目はBGMがない。

映画の中で非常に限定されている設定にすることによって、通報の女性や他部署とのやりとりなど「アスガーと電話」に集中して鑑賞することになり、より緊迫感が増している。

話の内容もただただ解決に向かっていくというのではなく、捻りの効いた設定になっているので驚いた。

本作はデンマーク映画だが、最近にハリウッドでもリメイクされたらしい。

Article

・学生服廃止のメリットは少ない?学生服業界を取り巻く難問の数々

学生服廃止のメリットは少ない?学生服業界を取り巻く難問の数々
自分がやむを得ず独立してしまったのは11年前のことになるが、その時点でも繊維業界記者歴は13年くらいは経過していた。当方のような能力の低い人間はつくづく独立などすべきではなかったと思う。 ちょうどその頃、2010年前後のことだったと思う。 ジーンズ専業メーカーというのは、2021年の現在、随分...

・百貨店 “買い取り・引き取りサービス” 分解・資源などにリサイクル

百貨店 “買い取り・引き取りサービス” 分解・資源などにリサイクル
 「売りっぱなし」から脱却しようと、三越伊勢丹が百貨店直営の不要品の「買い取り・引き取りサービス」を始めました。 対象となるのは、衣料品やバッグ、時計などで、買い取った商品は提携先の企業を通して販売します。ブランドを問わず専属のスタッフが査定をし、買い取りのほか、値のつかないものは引き取りも行います。引き取った衣服は分...

・いま、最も必要なアーキテクト人材、その資質を見極める5つの条件とは?

いま、最も必要なアーキテクト人材、その資質を見極める5つの条件とは?
ニューノーマルの時代にはこれまでの勝ちパターンは通用しない。変革期に必要な新しい思考回路が求められている。それがアーキテクト思考だ。アーキテクト思考とは「新しい世界をゼロベースで構想できる力」のこと。『具体⇔抽象トレーニング』著者の細谷功氏と、経営共創基盤(IGPI)共同経営者の坂田幸樹氏の2人が書き下ろした『構想力が...
タイトルとURLをコピーしました