万引き家族

Movie

『万引き家族』(2018年)

ジャンル:ヒューマンドラマ

上映時間:120分

監督:是枝 裕和

出演:リリー・フランキー、安藤 サクラ 他

<感想>

祖母の年金をあてにし、万引きなどの軽犯罪を繰り返す家族が、虐待を受けている女の子を家に住まわせる事から交流と事件を描いている作品。

彼らの行っている事は犯罪であり、正当化している理屈もズレている事が多いのだが、女の子を虐待から守ろうとしている感情に関しては正義の部分がある。

また生活自体は貧しいのだが家族間は楽しく過ごしている様子があり、その分終盤の展開が衝撃的だった。

それにしても、樹木希林さんの役作りは凄い。

Article

・集中力は「選択する必要」が少ないほど持続する

集中力は「選択する必要」が少ないほど持続する | 漫画
会社勤めをしながら、漫画家になる夢を追いかけている吉岡めぐみ。仕事をしつつ、副業のイラストの仕事を受け、さらに出版社へ持ち込むための漫画制作にも励んでいますが、同時にいくつものことを効率よくこなすこ…

・ビジネスにも実名SNS 「見つけてもらえる」工夫を

ビジネスにも実名SNS 「見つけてもらえる」工夫を|出世ナビ|NIKKEI STYLE
次代を担う「旗手」は何を感じ、何を考えているのか――。日本経済新聞社が運営する投稿プラットフォーム「COMEMO」から、「キーオピニオンリーダー」が執筆したビジネスパーソンにも役立つ記事を紹介します。今回は、世界の主要都市で開かれるマーケティング…

・お寺から働き方を考える。「テラワーク」が生み出す新たな価値

お寺から働き方を考える。「テラワーク」が生み出す新たな価値
コロナ禍で一躍注目を浴びたリモートワーク。これからの働き方としてスタンダードになりつつある中、各地に根差す「お寺」という空間をワークスペースとして提供する動きが生まれている。なぜ、お寺が人の仕事や働き方を支えるのか。法事や行事がない時間帯に
タイトルとURLをコピーしました