いぬやしき

Movie

『いぬやしき』(2018年)

ジャンル:SF

上映時間:127分

監督:佐藤 信介

出演:木梨 憲武、佐藤 健 他

<感想>

家族からも会社からも疎まれる初老の男、犬屋敷。たまたま行った公園で犬屋敷と高校生の獅子神は宇宙人から機械の体にされる。
犬屋敷は力を人助けに使う事で生きる実感を持っていたが、獅子神は力を大量殺戮に使ってしまう。
獅子神を止めるべく、犬屋敷が飛んでいく…というお話。

『GANTZ』の原作者である奥 浩哉が描いた漫画を映画化したモノ。

犬屋敷の今まで周囲から疎まれていた所から、力を手に入れて周囲のために役立つことで生きる実感を湧いていたのは好感を持てる。

佐藤 健の悪役は妙にハマっていた。サディストな部分が彼にあるのか?と思ってしまうそうなくらい演技が上手かったと思う。

Article

・自分を知って成果を生み出す。ドラッカー・スクールのセルフマネジメント

自分を知って成果を生み出す。ドラッカー・スクールのセルフマネジメント
『ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室』(ジェレミー・ハンター 著、 稲墻聡一郎 執筆協力、プレジデント社)の基盤になっているのは、著者であ...

・なぜ中高生向けの「美術」の授業で、「自分なりの答えを見つける力」が育つのか?

なぜ中高生向けの「美術」の授業で、「自分なりの答えを見つける力」が育つのか?
いま、中学教師による実際の「美術」クラスを再現した『13歳からのアート思考』という書籍が話題になっているのをご存じでしょうか? 「技術と知識」に偏った従来の授業とは異なり、「ものの見方を広げる力」や「自分なりの答えを見つける力」を育むことができると教育関係者のみならず、多くのビジネスパーソンからも熱い注目を集めています...

・リモートワークでも、信頼関係を構築して維持する4つの方法

リモートワークでも、信頼関係を構築して維持する4つの方法
3月からは、怒涛のような日々だった。そして、リモートワークへの移行がこれほどすばやく起きるとは、誰も予想していなかった。私が経営するリアクター(Reaktor)は、フィンランドのテクノロジー会社...
タイトルとURLをコピーしました