戦略的休養

Opinion

『戦略的休養』

今週の前半から頭痛があった。
現代の社会問題があるので、これってもしや?となったが、症状は頭痛のみだった。
自分の現状を観察しても、明らかに知的労働が多くなっており、遂に頭がオーバーヒートしたのだろうと思う。

一応、症状の度合いとしては、毎日のタスクをこなせそうではあったのだが、ここでちゃんと治しきった方が、今後の生産性を考えると良いと判断した。

タスクを重要な事だけに絞り、意識的にダラダラとゆっくり過ごしてみたのだ。

お陰様で症状はおさまった。

今週の経験を活かして、来週からのスケジュールを変更している。
新しい展開にワクワクしている。

Article

・両親と妹の「トリプル介護」と、出張年100回&睡眠3時間の社長業をどう両立できたか

両親と妹の「トリプル介護」と、出張年100回&睡眠3時間の社長業をどう両立できたか | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)
経営コンサルティング会社を起業して10年後、東京と広島を拠点に忙しく飛び回っていた頃、出張先で母からの緊急連絡を受けた。父親が倒れたことを知らされ、電話口に出た救急病院の医師によると、倒れて4時間以内…

・「温泉スタンド」コロナで利用急増 豊かな泉質が自宅で楽しめます

「温泉スタンド」コロナで利用急増 豊かな泉質が自宅で楽しめます|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞
京都府の丹波地域にある温泉スタンドが人気を博している。南丹市八木町と、亀岡市薭田野町の湯の花温泉にあるスタンドの4、5月の利用は昨年同時期の1.5倍~4倍近くに伸びた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、家で過ごす時間を豊かにしようという志向が背景にあるとみられる。「よく温まる」。南丹市八木町氷所の「ほのぼの八木の湯」...

・「芸人一本の時代は終わった」会社員になったハチミツ二郎が見る未来

「芸人一本の時代は終わった」会社員になったハチミツ二郎が見る未来(田崎 健太) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。
タイトルとURLをコピーしました