自分へのコミットメント~会社設立まで残り半年~

Opinion

『自分へのコミットメント~会社設立まで残り半年~』

3月がスタートした。
会社設立まで残り半年になった。

世の中では思いもよらない新型肺炎騒動。
僕の設立に向けた活動にも影響が出ている。

ただ僕は、ある意味『ドラマチックな展開』だと思っている。
この状況にも怯まず、前進していく気持ちが試されているのだろう。

そんな残り半年に向けてのコミットメント

①健康第一
現在は改善傾向だが、体調不良は生産性が下がる事を痛感した。
長期的に見ても健康第一は重要な事。
充分に栄養を取る。しっかり寝る。適度に運動する。
基本的な事を大切にして体調管理は行っていく。

②無知の知
知らない事がある事は恥ずかしい事ではない。
日々好奇心を持って色んな事を知っていけば良い。
分野ごとに自分よりも詳しくて専門的な人は沢山おられる。
知らない事を認めると、知っている人に敬意を持つ事になる。
情報を得るだけでなく、他者との交流が良好になるだろう。

③毎日80%で上出来
日々のタスクやリソースの管理は80%出来れば上出来だと思うようにする。
100%を目指すことは素晴らしいが、完璧主義により心身にダメージを与える事がある。
リソースの管理は思いもよらない事がある事を認識しておこう。
例えば、スケジュール管理していても、電車の遅延や緊急な用事で100%は困難な事があるのだ。
毎日80%が出来ている事の方が、長期的には凄みが出てくるだろう。

④日々感謝の気持ちで過ごす
腹の立つ事や辛い事が多い日は今後もあるかもしれない。
そんな日にも心から感謝の気持ちが湧いてくる出来事はあるだろう。
前向きで美しい事にフォーカスしていく。

⑤設立までの期間は人生の貴重な経験
しんどい事や失敗はあるかもしれないが、将来の自分からすると良き思い出になる日々だろう。
会社設立に対して、理念を胸に日々精進していく。

Article

・企業文化にウェルネスを浸透させる5つの方法

企業文化にウェルネスを浸透させる5つの方法
健全な従業員は、健全な企業を作る。自分自身をいたわる従業員は欠勤が少なく、勤務時の生産性が高く、変化に適応しやすい傾向にある。問題は、企業のウェルネスプログラムの大半が実際はきちんと機能していないことにある。米国医師会雑誌(JAMA)に掲載

・失われた睡眠時間を取り戻すために覚えておきたいテクニック11選

失われた睡眠時間を取り戻すために覚えておきたいテクニック11選
アメリカでは、2020年3月8日からサマータイム(Daylight Saving Time: DST)が始まる。そこで大いに気になるのは、睡眠時間が減ることと、この変化に順応する方法だ。 1時間くらいで大騒ぎする必要はないように思えるかもしれないが、睡眠不足が世界的に広がっていることを考えると、このわずかな損失が重大...

・「人生で一番役立ったアドバイスは…」Wired創業者が語る

「人生で一番役立ったアドバイスは…」Wired創業者が語る
誰もが日々新しいチャンスに出会います。そのチャンスの中から選んだものが、大変でもやりがいのある仕事になることもあります。したがって、同時にどのチャン...
タイトルとURLをコピーしました