Phoenix

Music

『Phoenix』(2020年)

Maria Radutu

Maria Radutuはルーマニア出身のピアニスト。

音楽に対して僕は知識が乏しいが、このアルバムはマイナー調でややダークな曲が多い。それでもひきこまれていく。

『Gnossienne No. 1』と『Orfeo ed Euridice: Dance of the Blessed Spirits Arr. by Giovanni Sgambati』がお気に入り。

Article

・素晴らしいリーダーは弱みも見せる その正しいやり方とは?

素晴らしいリーダーは弱みも見せる その正しいやり方とは?
弱みを見せたり全てが完璧ではないことを認めたりと、弱い部分を見せることはリーダーにとって恐ろしいことかもしれない。実際これは非常に恐ろしいことだ。そのため、現在会社が課題に直面していることを認めることでさえ、実践する意思があるリーダーは少数

・「優先順位づけがうまい子」の親がしている1つの習慣

「優先順位づけがうまい子」の親がしている1つの習慣
ハーバード大、スタンフォード大、シカゴ大……一流研究者の200以上の資料×膨大な取材から厳選した「最も子どものためになること」とは? 最新の知見に基づき、最良の子育て法を収録した『子育てベスト100』から、「子どもに今すぐにでもやってあげたい」ことを紹介します。

・生き残りをかけたANA「400人出向」 左遷でなく“将来有望”のチャンス?

生き残りをかけたANA「400人出向」 左遷でなく“将来有望”のチャンス?
ANAホールディングスが社員を他社に出向させるとして注目されている。出向というとネガティブなイメージだが、企業にとっても社員にとっても「成長」への布石となる側面もある。人は環境で変わるからだ。新しい雇用の形として、他の企業も前向きに取り組んでほしい。
タイトルとURLをコピーしました