1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術

Book

1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術

著者:前田 康二郎

この本で言われている数字は「経費」についてである。

経費が沢山使われている会社は悪い会社なのか?
そうではない。

売上のためにはまず経費を使う事が大切。
そして会社の状態を把握するには数字の見方が大切である。

P/Lが中心の話だった。

Article

・不可能と思われた「DX」にワシントンポスト紙が成功した理由

不可能と思われた「DX」にワシントンポスト紙が成功した理由
<赤字を垂れ流すしかない名門紙が最後に頼ったのはアマゾンのジェフ・ベゾス。ベゾス...

・「アップルの強みは機能的な組織にあり」社内教育のトップが語る

「アップルの強みは機能的な組織にあり」社内教育のトップが語る - Engadget 日本版
Apple Universityを統括するジョエル・ポドルニー氏が、ジョブズ氏がいかにアップル社内を改革し、「1つの機能的な組織」に改編したかを詳しく説明しています。

・テスラの5四半期連続黒字化を生んだ「クレジット」の中身

テスラの5四半期連続黒字化を生んだ「クレジット」の中身(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース
テスラが10月21日に発表した第3四半期(7月~9月)決算は、5四半期連続で黒字となった。モデル3とモデルYの販売台数の伸びや、環境規制に対応する温暖化ガスの排出枠(クレジット)の他社への販売が寄与
タイトルとURLをコピーしました