ブラック・スキャンダル

Movie

『ブラック・スキャンダル』(2015年)

ジャンル:犯罪映画

上映時間:122分

監督:スコット・クーパー

出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン 他

〈感想〉

マフィアについての情報提供者としてFBIと協定した事を良い事に、裏社会であらゆる犯罪を繰り返したジェームズ・ジョセフ・バルジャーが題材となった映画である。

実在した人物の映画とわかってビックリした。

観ていて思ったのは、負の渦にいている主人公は周囲には人がいるけれど、誰も信用していないという事だ。

上っ面の利害関係というか、損得勘定というかそういった思考で人と繋がっている。

そして、相手も同じような人種ばかり。

お互いがお互いに対して利用すると同時に、裏切られたり、自分への危害があったらどうしようと内心思いながら接している。

関係性は非常にピリついて、ストレスフルであろう。

この作品のように極端な事は日常では無いけれども、見つめ直して自分と周囲が良好な関係性を築けるようにしていきたい。

Article

・【山口周】「部下が使えない」と嘆く管理職が決定的に勘違いしていること

【山口周】「部下が使えない」と嘆く管理職が決定的に勘違いしていること
「アート」「美意識」などのコンセプトを打ち出し、ビジネスパーソンから絶大な人気を誇る山口周氏が、生産性やKPIに代わる、これからの競争優位の源泉を教える。

・お金の入った財布を拾ったらどうする?世界40カ国での実験は意外な結果に

お金の入った財布を拾ったらどうする?世界40カ国での実験は意外な結果に
世界の各地でお財布を落としたらどのぐらいの確率で戻ってくるのでしょうか。ミシガン大学の行動経済学者コーンさんのチームが実験しました。スイスの大学生13人を、世界40カ国、355都市へ派遣。17303個のお財布を落としてどのぐらいの率で戻ってくるかを調べました。

・「やる気」を科学的に分析。大人も子どもも勉強に上手くハマるには?

「やる気」を科学的に分析。大人も子どもも勉強に上手くハマるには?
楽しんで勉強に取り組むための、科学的な技術はある。そう言うのは『「やる気」を科学的に分析してわかった 小学生の子が勉強にハマる方法』(菊池洋匡、秦 一生 著、実務教育出版)のふたりの著者。
タイトルとURLをコピーしました