99%の社長が知らない銀行とお金の話

Book

『99%の社長が知らない銀行とお金の話』

著者:小山 昇

経営では赤字なのか黒字なのか気になるところだ。損益計算書(P/L)で考えがち。

ただし、赤字でも会社は潰れない。大手企業が赤字決算でも潰れていないように。

資金があれば潰れないのである。

本書ではいかに資金繰りをするのか?

細かくいうと「銀行から融資を受けるにはどうしたらいいのか?」が書かれている。

銀行から融資を受けることに対して、銀行への怖さを感じる方がいるかもしれない。

ただ、冷静に考えると銀行は融資の利息で収益を得ているので、本当は融資をしたいと思っている。

また融資を受けて、負債が増える事に対して本書は肯定的に書かれている。融資を受けれるのは返済実績と事業計画を認められた証拠だからである。

本書は具体的な方法や思想について書かれている。

資金繰りに困っている経営者は、是非一読を。

Article

・SNS依存症にならずに健全に利用するコツ7つ

SNS依存症にならずに健全に利用するコツ7つ
一定期間SNSを完全に断つ実践方法やソーシャルメディアを継続的に使用することの害については、これまでも過去記事でシェアしてきました。ただし、だからと...

・「G-SHOCK」を作った男の頭の中とアイデア発想の極意

「G-SHOCK」を作った男の頭の中とアイデア発想の極意|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、「G-SHOCK」を作った男の頭の中とアイデア発想の極意のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

・成約率を大幅に上げる、3つの伝え方

成約率を大幅に上げる、3つの伝え方 | ZUU online
1分で売る 最小の労力で成果を最大化させる「AI時代の即決営業」
タイトルとURLをコピーしました