アンダー・ユア・ベッド

Movie

『アンダー・ユア・ベッド』(2019年)

ジャンル:ホラー/サスペンス

上映時間:98分

監督:安里麻里

出演:高良健吾、西川可奈子 他

<あらすじ>

誰からも存在を気づかれない男性が一人の女性から名前を呼ばれる。11年後にその女性を探したのだが、その女性は変わり果てた姿になっていた。盗聴・盗撮などして気づいた理由は…というお話。

<感想>

あらすじに書いている通り、盗聴・盗撮、そして不法侵入をしている。
ストーカー行為であり犯罪だ。

ただ、女性が変わり果てた理由の方がえぐい内容だった。(ネタバレになるので言わない)
それによって不思議なのだが、主人公の方がまともなのではないか?という風に思えてくるのだ。

これはまさしく映画(原作は小説)という芸術だからなせる表現だと思う。
主人公の描写・状況設定によっては歪んでいる事すら正義のように見えるのだ。

ネットで調べるとジャンルはホラーとなっているけれど、オバケが出るとかではなくて、人間の怖さ・歪みを描かれている。

Article

・成功した起業家が続けている、自分を成長させる習慣トップ10

成功した起業家が実践する、自分を成長させてくれる10の習慣 | ライフハッカー[日本版]
起業家・企業の役員である筆者が、特に役立ったと感じる習慣トップ10をご紹介。

・警備員が見た「仕事ができない人」3つの共通点、何気ない態度で即バレ

警備員が見た「仕事ができない人」3つの共通点、何気ない態度で即バレ
オフィスビルや商業施設で毎日のように見かける警備員の姿。人々は日常生活の中で、警備員の心情や内面を意識することはあまりないだろう。だが実は、警備員はビジネスパーソンの言動を逐一観察している。筆者も都内の高層オフィスビルで警備員として働いた経験があり、警備員への接し方ひとつで、そのビジネスパーソンが「一流か二流か」を見極...

・従業員エンゲージメント調査で最低のスコアを無視すべき理由

従業員エンゲージメント調査で最低のスコアを無視すべき理由
筆者のコンサルティング企業リーダーシップIQが行ったネット調査「How Good Is Your Employee Engagement Survey(あなたの会社の従業員エンゲージメント調査はどれほど効果的?)」では、従業員エンゲージメン
タイトルとURLをコピーしました