TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

Movie

『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016年)

ジャンル:コメディ

上映時間:125分

監督:宮藤 官九郎

出演:神木 隆之介、長瀬 智也 他

<感想>

修学旅行中のバス事故で死んだ男子高校生は地獄で目が覚める。地獄では転生のチャンスがあり、好きな同級生に遭うため努力をする。他の地獄メンバーの想いも踏まえながらバンド『ヘルズ』の一員として転生のための演奏を取り組むというお話。

まぁゆるいくて、本当にうまくできたコメディ。
ただテーマがテーマだけに、自分がこの世で生きている限りは当たり前の事に感謝して過ごしていきたいと思った。

Article

・ドラッカー自身が探求していた「第3の質問」の答え

ドラッカー自身が探求していた「第3の質問」の答え
ドラッカーの書籍を読み解くためには、まずドラッカーマネジメントの骨格にあたる部分を理解する必要がある。そのエッセンスと、骨格にあたる「5つの質問」とを理解して、混迷する「VUCA」時代の経営の羅針盤としてドラッカーマネジメントを活用しよう。

・スポーツ選手はよく眠る。ビジネスアスリートも「戦略的快眠」で勝て

スポーツ選手はよく眠る。ビジネスアスリートも「戦略的快眠」で勝て
「寝不足で疲れが取れず、朝から気だるい」「日中、眠気がつきまとって仕事に集中できない」「ベッドに入ってもしばらく眠れない」「多忙で睡眠を十分にとるのが難しい」日本のビジネスパーソンの3人に1人が、このような睡眠に関する悩みを抱えていると言わ

・数字で人を動かす――KPIの威力

数字で人を動かす――KPIの威力 | GLOBIS 知見録
今年8月発売の『KPI大全ー重要経営指標100の読み方&使い方』と関連して、数字、KPI(Key Performance Indicators)で人を動かすということについて考えてみます。 数字を測定されると人は大事だと思い込み、行動が変わる 数字というのは非常に面白いもので…
タイトルとURLをコピーしました