散歩する侵略者

Movie

『散歩する侵略者』(2017年)

ジャンル:SF

上映時間:129分

監督:黒沢 清

出演:長澤 まさみ、松田 龍平 他

<感想>

不仲だった夫婦だが、行方不明から帰ってきた夫は穏やかで優しくなり戸惑う嫁。夫はふらっと散歩に出かける事が増える。その一方で一家惨殺事件が起きて町は不穏に。様子が変わった夫から「自分は宇宙からの侵略者で、人間から言葉の概念を奪っている」と明かされる…というお話。

「宇宙人」「侵略」という言葉が出るとCGやVFXを使ったコテコテのSFを想像するが、この映画はリアルな人間描写が多く、夫婦がやりとりシーンはヒューマンドラマに近い。

しかし、やはり黒沢監督だなと思うのは、別の宇宙人たちの場面で銃を使っているシーンは惨殺に描かれている。

人間にとっては言葉が大事なんだなと感じる作品。

Article

・9月入学、経団連会長「ごく自然」 グローバル人材獲得へ期待感

9月入学、経団連会長「ごく自然」 グローバル人材獲得へ期待感
9月入学・始業の検討について、経済界には賛同の声が多い。ほとんどの国内企業は現在、4月に新卒者を一括採用しているが、9月入学・始業に伴って欧米で主流の秋入社とな…

・人生は予想どおりにいくわけがない──養老孟司流「変化」の乗りこなし方

人生は予想どおりにいくわけがない──養老孟司流「変化」の乗りこなし方
まさかこんなことが起こるとは、夢にも思わなかった──。誰もがいま、こんなふうに思っているのではないでしょうか。「人類の歴史は感染症の歴史だった」とは言われてきたことですが、新型コロナウイルスが世界を震撼させるなかで、まさか自分が当事者となり

・在宅勤務が長引いても、「コロナうつ」にならない方法とは

在宅勤務が長引いても、「コロナうつ」にならない方法とは
これまで当たり前のように毎日通勤していたのに、新型コロナにより在宅勤務を強いられ、心身の不調を自覚する人たちが増えている。こうした中で、「コロナうつ」という言葉も使われるようになった。新型コロナの感染はいまだ終息する気配はなく、在宅勤務はまだまだ続く可能性が高い。心身の不調を防ぐためにはどうすればいいのか。
タイトルとURLをコピーしました