96時間

Movie

『96時間』(2008年)

ジャンル:アクション

上映時間:93分

監督:ピエール・モレル

出演:リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン 他

<感想>

元CIAが、フランスで人身売買の誘拐にあった娘を助けるために暴れまわりながら探すお話。

本当に暴れ回っていて、何名かとばっちりでは?という方々もいたくらい。笑

映画だから成り立つけれど、現実で考えるとこの主人公もかなり凶暴。

製作・脚本はリュック・ベッソン。

Article

・車の買い替え時期の判断は「車検・年式・走行距離」…経験から導き出した分岐点[マネーの達人]

車の買い替え時期の判断は「車検・年式・走行距離」 経験から導き出した分岐点を解説 | マネーの達人
免許を持ち自家用車を所有している人の場合、何度か経験することになる車の買い替え。 そんな車の買い替えにおいて、迷われることはありませんか? 我が家には夫と私の車2台があり、毎回、いつがベストなのか迷ってしいます。 そんな

・様々な格差が浮き彫りになった今、「社会を良くする」には何が必要か?~安部敏樹×石川善樹×三浦崇宏×若新雄純×鈴江奈々

様々な格差が浮き彫りになった今、「社会を良くする」には何が必要か?~安部敏樹×石川善樹×三浦崇宏×若新雄純×鈴江奈々 | GLOBIS 知見録
本記事は、G1-U40 2020「コロナショックを機に変える「社会」 ~コロナと共生して未来を生きる社会の希望とは?~」の内容を書き起こしたものです。(全3回 中編) 鈴江奈々氏(以下、敬称略):では、続いて安部さん。キーワードは「地縁の代替と刷新」で…

・就活の適性検査で「自分を良く見せよう」とする回答が望ましくない理由

就活の適性検査で「自分を良く見せよう」とする回答が望ましくない理由
インターンシップの選考や採用試験の初期選考において、行われることが多いのが「適性検査」だ。対策を必死に行う就活生は少なくないが、「結果を良くしたい」と考えすぎて検査に臨むのは望ましくないという。
タイトルとURLをコピーしました