お金の流れでわかる世界の歴史

Book

『お金の流れでわかる世界の歴史』

著者:大村 大二郎

歴史的な改革や戦争の裏にはお金が絡んでいるというのがわかりやすく書かれている。

経済的だけでなく世界に対して影響力を持ちたいという中で、他の国が奮闘してきたことに対しての対応が時として争いに結びついているのがわかった。そしてその戦争によって自国にも消耗がかかっている悪循環を学ばなければいけない。

Article

・「大学教授」の「給与、手当、ボーナス」一体どれくらいもらってるの?

「大学教授」の「給与、手当、ボーナス」一体どれくらいもらってるの?(小町 守) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

・「会社が潰れるなら死ぬしかない」世間の多くの社長がそう考えてしまう根本原因

「会社が潰れるなら死ぬしかない」世間の多くの社長がそう考えてしまう根本原因 「会社=自分」となってはいないか
新型コロナウイルスの影響で会社が傾いたとき、「会社が潰れるなら死ぬしかない」と思い詰めてしまう経営者がいる。そうやって苦しむのは、会社を「自分のもの」として捉え、自分の成功と重ね合わせて会社の行く末を見てしまうからかもしれない——。

・ドコモの新料金「ahamo」に反響 「安すぎ」「乗り換えたい」「何か裏でも?」

ドコモの新料金「ahamo」に反響 「安すぎ」「乗り換えたい」「何か裏でも?」
ドコモが発表した、20GB月額2980円の新料金プラン「ahamo」(アハモ)にネットユーザーが沸いている。
タイトルとURLをコピーしました